クラス

reaper

ソウルリーパー

ソウルリーパーは、革製の鎧を着用し飛鎌を使う。ソウルリーパーはレベル50で始まるが、プレイされているサーバーで既にレベル40以上の別のクラスのキャラクターを持っている場合にのみ、ソウルリーパーを作成することができる。ソウルリーパーのキャラクターを作成すると、最初はポラ・エリーヌの破壊真っ只中の出発ゾーンからプレーが始まる。ソウルリーパーは非常に行動性のあるクラスで、彼女の鎌は攻撃するためだけでなく、戦場を飛び越えたりHPを吸収したり,さまざまな機能を持っている。

reaper

チェーンスキル

すべてのクラスはチェーンスキルを持っているが、スキルを連携し死神の怒りを解除する能力は、他のクラスと比べものにならないほど優れている。このクラスを最大限に活用するには、適切なチェーンを見つけることが不可欠だ。

スキル範囲

敵に捕らわれないように、自分のスキルの範囲を見つけることが重要だ。ソウルリーパーのスキル範囲は、ソーサラーやアーチャーのようなクラスより短く、スレイヤーやウォーリアーより長い。ソウルリーパーの特異スキル範囲をうまく使うには、十分な練習が必要である。

武器:飛鎌

ソウルリーパーは、両手で飛鎌を挟んでいる。これらのブレードは、近距離または中距離、両方の範囲で使用することができ、相手を近所から遠くに切り開くのに最適。

防具:中級鎧

ソウルリーパーはスピードと瞬発性に優れた革製の鎧を着用。戦いに望み、逃げたものは当然のごとく治療に要する時間が少なくなる。





reaper